注意すべきフロンガス|手間が掛かるエアコンクリーニングは業者に依頼|清潔環境のヒント
メンズ

手間が掛かるエアコンクリーニングは業者に依頼|清潔環境のヒント

注意すべきフロンガス

女の人

エアコンの内部には、フロンガスがあります。フロンガスには気化熱を奪うことで温度を下げる作用があります。このフロンガスの作用により、エアコンを運転させると部屋が涼しくなるのです。フロンガスは人体には無害です。そのため吸っても健康面での問題はありません。しかし火により化学反応を起こして有害物質となる可能性があります。たとえばフッ化水素や塩化水素などです。これらは異臭を放つ上、人間の呼吸器に悪影響を与えます。そのためエアコンの取り扱いは、多くの場合は安全のために専門業者がおこなっています。フロンガスが漏れないように気をつけながら、取り付け工事や取り外し工事、洗浄などをおこなうのです。特に取り外し工事には、専門の知識と技術とが必要です。エアコンは運転させると室外機と室内機との間をフロンガスが行き来します。そのため室外機と室内機とそれをつなぐパイプの中には、フロンガスが詰まっています。専門業者であれば、それが漏れないようにうまく取り外すことが可能です。

フロンガス以外にも、エアコン設置を行なう場合、設置する場所に関してもキチンと調べる必要があるでしょう。壁にあいている穴を使ってエアコンの配管、配線を処理する関係上、室内機を設置する場所はある程度限定されてしまいます。しかし冷暖房効率のいい場所であること、フィルターの掃除など日常的なメンテナンスが容易であることなどを考慮して場所を決定することになります。室外機も室内機に近い場所であるのは当然ですが、直射日光が当たるようでは、エアコンの効率の低下などでメリットがあるので、上手に熱の逃がせる、あまり日の当たらない場所を選ぶようにするのが理想です。